Finding you can change &Peace!


by caramel-chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

仕事というものは

私は仕事というのは人生を充実させるためにするもの
と思うようにしてます。そう思えなくなったら辞めます。




 ぐっと胸に来る言葉でした。

今、自分の事じゃなくて、就職を応援?している人がいるんだけど。
就職するに当たって、やっぱりやりがい求めてはんねんね。

私は女でやっぱり、先に生活のことを考えてしまうから(看護師になった理由も、食いっぱぐれがないからだった。正直)、一人暮らしし始めたのが早かったし、何より生活できるだけのお金が必要だった。早朝も深夜も働いたし、ボーナスがなくてもアルバイトでも、当座しのぎでも、働く、ってことは、それこそ生きるためだった。
 ・・・おおげさかな? でも一人暮らしを維持できるだけの生活力がないと、横須賀に帰らないといけないもの。

男の人って、違うんだろうなあって、実感したよ。
同じブログ仲間で今年就職した人も、就職活動している中でやりがいを求めたりしてたんだと思うんだ。
 生活かかったら、究極なんでもできるやん、って思ってた。いや、それは今も思ってる。
 私が借金5億とか抱えてしまったら、きっと看護師しながらお水に走るだろう。
 そこまでいかなくても、賞与がなくても、安定しなくても、アルバイト掛け持ちして、生活していけるだけの最低限を求めるだろう。

 時々、ホームレスのことを考える。
 ニートのことも良く考える。

 空き缶を拾い集めているおじさん。
 橋の下で生活しているおじさん。
 ニートに関しては、まだ若い世代が多いから、何ともいえないけど。
おじさんたちは、私よりそれなりに世間を踏んでいると思う。

「仕事がない」

その一言に尽きてしまったら、おしまいだ。
その言葉には、いろんなニュアンスが含まれてるよ。
「仕事をしたくても仕事が出来ない」
「仕事をしたくても就職先がない」
「この生活以上を求めない」
「仕事しなくても、こうやって生きてる」

 何かを求めている姿が、そこにあるのか、時々聞きたくなる。
 本当は何をしたいのか。
 本当は何を求めているのか。
 自分はどうしたいのか。

 男と女で、考え方が違うものだろうか。

でも、オジンさんが言うとおり「人生を充実させるもの」そう思えないとき、私も仕事を辞めると思う。今はまだ、そう思えていないから続けている(半分生活のため・・・)
 本当は、女の人は、子供を産み育てる、って役割ももちろんあるんだけどね。
[PR]
by caramel-chan | 2006-05-06 03:58